稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

「サイゾー」2018年2月号に「藤子・F・不二雄の変態的な性癖」コラム寄稿

  • 2018.01.19

「サイゾー」2018年2月号マンガ特集で、藤子・F・不二雄作品に登場する倒錯エロスシーンを集めて考察するコラムを寄稿しました!『ドラえもん』のしずかお風呂シーン、各種陵辱シーンはもちろん、『T・Pぼん』の魔女狩り拷問、『やすらぎの館』の赤ちゃんプレイ、『恋人製造法』や『有名人販売株式会社』のクローン・ダッチワイフ見立て、『チンプイ』のエリ様パンチラ、『カンビュセスの籤』と『ミノタウロスの皿』のカニバリズム、『エスパー魔美』と『未来の想い出』におけるヌードスケッチの倒錯した共通性など、全4P。一部は図版引用してます。やりきった感!

要は拙著『ドラがたり』の5章しずかパートのエロ鬼畜部分をF作品全体に思い切り拡大した格好です。よろしければこちらもどうぞ!