稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

芥川賞作家・上田岳弘さんにインタビュー

  • 2019.03.05

『ニムロッド』で芥川賞を受賞した上田岳弘さんにインタビューさせていただきました。掲載は文芸版元系のメディア…ではなく、昨日ローンチした「コインデスク・ジャパン」。ブロックチェーンや仮想通貨の情報を専門に扱うメディアです。編集長にして本記事の編集は元NHK出版の名編集者・久保田大海さん!


●【芥川賞】仮想通貨小説「ニムロッド」が問う“ビットコインの存在意義”
https://www.coindeskjapan.com/2972/


で、『ニムロッド』は「純文学」と「仮想通貨」という、100万光年くらい遠い距離にありそうな二者を、「情緒」という接着剤を用いて超絶技巧で融合させているスゲー作品でして。今までどんだけ入門書を読んでも仮想通貨が理解できなかった人にこそ読んでもらいたいですし、一方で「純文学?ハァ? 暇人の非生産的な戯言っしょ」というライフハック上等なビジネスマンにもぜひ読んでもらいたい。

インタビューは、端的に言って超楽しかったです。作家さんという人たちは、こちらの質問に対してこれ以上なく論理的で的確、かつ芳醇な言葉で答えてくれるので、インタビュアーとしてはやり甲斐ありすぎ。俺得 of celebrity porn fakes 俺得。