稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

東洋経済オンラインで原田曜平さん+若者座談会を構成しました

  • 2018.09.12

社会人予備軍の若者が「就労」に関してどんな意識や価値観をもっているかを明らかにすべく、博報堂・原田曜平さんが大学生男女7人にヒアリングした座談会を構成しました。

 

●第1回 バイト先で「VIP待遇」を受ける若者のリアル
https://toyokeizai.net/articles/-/233684

 

●第2回 今時の若者が「上司とBBQしたい」と思うワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/233685

 

●第3回 若者がDA PUMP「USA」にポカンとするワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/233686

 

これ、マジで興味深い。今の若者は超ウルトラ売り手市場=仕事選び放題なので、企業側が「頭を下げて来ていただく」時代。われわれ就職超氷河期世代からすると、完っっっ全に異世界の話ですよ。しかも、あと1、2年もするとこの状況に慣れた若者たちが会社に入ってくるってことですからね。