稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

PLANETS「ほぼ日刊惑星開発委員会」に「THEドラえもん展に想う」寄稿しました

  • 2017.11.22

「THEドラえもん展」に対するデリケートな想いと、ここ15年の日本社会における「ドラえもん」のありようの変化を、稲田自身の15年と絡めて(笑)、5000字のエッセイにまとめました。キーワードは「インフラ化」「ギャラリーフェイク」「大塚英志」です。会員向け有料メルマガ&ブロマガ(さわりだけ無料で読めます)ではありますが、『ドラがたり』補章的な意味でもぜひ読んでいただきたいっす! 読みたい人だけが読む有料メディアってこともあり、各所に一切忖度して書かなくていいのがPLANETSのいいところ。好き勝手とはこのことです。フリーーーーーーダム!

●【特別寄稿】稲田豊史『ドラえもん』と四十路男の15年 〜THE ドラえもん展に想う〜