稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

「dancyu」2017年1月号で取材記事掲載

  • 2016.12.13

fullsizerender-2
発売中の「dancyu」1月号「鮨が好き。」特集で「阿佐ヶ谷 じゅうぞう」を取材させていただきました。コの字型カウンターで6席しかないのは、大将が客全員に気配りできる最大人数が6人だから。基本はおまかせコース6000円のみ。小さい店だけど変な威圧感も気取りもなし。ひげだらの昆布〆もシメサバの握りも素晴らしかったですが、酒と醤油で炊いたシャコをほぐして酢飯と混ぜた「シャコのおぼろ」は絶品でしたね…