稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

『映画を早送りで観る人たち』東京新聞、中日新聞、読売新聞で紹介されました

  • 2022.06.12

6/11の東京新聞朝刊、6/12の中日新聞朝刊、6/12の読売新聞朝刊の各読書面で『映画を早送りで観る人たち』が紹介されました。“日本社会全体に起きている変化を浮き彫りにする”(東京新聞、中日新聞)、“定額のネット配信が拍車をかけた”(読売新聞)。