稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

漫画版『ぼくたちの離婚』第1巻発売

  • 2021.03.18

漫画版『ぼくたちの離婚』(原作:稲田豊史、漫画:雨群/集英社)第1巻が2021年3月18日に発売されました! 男性だけに離婚の経緯と言い分を聞く「女子SPA!」連載のルポが、鬼才・雨群(あめむら))先生の手によってコミカライズ!「グランドジャンプめちゃ」連載分から5話を収録。

不穏極まりない最高of最高の表紙案は雨群先生、担当編集さん、稲田の3人でブレストしましたが、最終的には稲田の出した「狭いキッチンテーブルに置かれた離婚届を挟んで向かい合う夫婦」という超寒々しい案が採用されました。絵を見た知り合いのバツイチ男性は「嫌な思い出が胃から込み上げる…」と。

帯の推薦文は表1・4ともに『妻のトリセツ』の黒川伊保子先生に書いていただきました。「事実は、小説よりひどい。」「ストレスにさらされたとき、女はしゃべりたがり、男は黙したがる」。まさに作品の本質そのもの。光栄の至りです!

漫画版はテキストで読む原作とはまた違ったベクトルのインパクト、不穏なエロス、湿ったホラーテイストが加味されておりますので、女子SPA!版や角川新書版の読者も改めてお楽しみいただけます。収録されている「女性バツイチ編」も漫画版だけ。

「こんな本が自宅に置いてあると家族やパートナーの目が……」という方(結構いらっしゃいます)は電子版でこっそりお読みください。