稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

地方紙に『「こち亀」社会論』書評掲載

  • 2020.10.23

共同通信社から配信された『「こち亀」社会論』書評が、地方紙に順次掲載されています(写真は「福島民報」10/17)。評者は樋口毅宏さん。

「その批評は見事で、細かいコマにまで言及し、本書が三百五十ページ余りに及んだ必然性を感じる。これ以上の『こち亀』研究本は出ないのではないか」

光栄の至りです。ありがとうございます!