稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

司会進行を担当した「アニメビジネスフォーラム」のデジタルパンフレットにリポート掲載

  • 2020.05.26

司会進行を担当した「アニメビジネスフォーラム」(3月2日、京都経済センターで開催/主催:京都市)のリポートがこちらのデジタルブックで読めます。第一部アニメ活用セミナー、第二部地方アニメスタジオシンポジウム。共同司会は喜屋武ちあきさん。司会したイベントの原稿を自分で作成するという(笑)

■パンフレット「京都がアニメとつながる理由」
https://www.city.kyoto.lg.jp/digitalbook/page/0000001038.html

【第一部 アニメ活用セミナー】
●坂本一也(ライデンフィルム京都スタジオ)
●林龍太郎(「ガリガリ」編集長)
●陸川和男(キャラクター・データバンク代表取締役社長)

【第二部 地方アニメスタジオシンポジウム】
●坂本一也(ライデンフィルム京都スタジオ)
●宇田英男(スタジオコロリド)
●迫田祐樹(パンケーキ、ツインエンジン)
●小宮彬広(グラフィニカ京都スタジオ)
●行貞公博(旭プロダクション)