稲田豊史 編集者/ライター

ABOUT ME

映画配給会社および出版社で、ゲーム業界誌の編集記者、DVD業界誌の編集記者と編集長、書籍編集者を経てフリーランスとなる。仕事範囲は書籍・ムック・雑誌の企画・取材・編集・ライティングほか、各種インタビュー、メルマガ・S

NS運営管理、イベントや座談会の企画・司会進行など。主な分野は映画、お笑い・バラエティ、マンガ、アニメ、その他ポップカルチャー。エンタメビジネス、80〜90年代文化、藤子・F・不二雄、デジタルガジェット、女子論も得意。

連載コラム「物語のなかの集合住宅」まもなく1周年にして過去最大の反響(笑)

  • 2014.12.19

「illodolist」というサイトで2014年1月から連載しているコラム「物語のなかの集合住宅」、1年近く連載しているわけですが、12月にアップした第15回「『プラダを着た悪魔』――横と縦、アパートとタウンハウス」が非常にいい感じで反響をいただいています。…というわけでブログエントリーしてみました。

 

この連載は「集合住宅」というテーマ縛りで映画・アニメ・本などを紹介するコラムなのですが、実は掲載サイトの性質上、「集合住宅をディスってはいけない」という内部ルールがありまして(笑)、毎回ネタを考えるのが意外と大変なのです。

 

なぜかというと、フィクションにおける集合住宅は、ネガティブな舞台装置として使いやすい側面があるからです。閉鎖空間であるのをいいことにゾンビ的なものが襲ってきたり、超能力を持った子供たちが大暴れしたり、ゴーストマンション的なアレで社会問題を象徴させたり、団地妻的なドロドロドラマが展開したり、云々。

 

というわけで、今後も力の限り続ける所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

●物語のなかの集合住宅 バックナンバー
●物語のなかの集合住宅 第15回「『プラダを着た悪魔』――横と縦、アパートとタウンハウス」